激安本物 METALLIC 20.8" FRAME CAVEMAN UNITED PLATINUM ガード バッシュ ストリート フレーム ケイブマン ユナイテッド / BLUEカラー-BMX







UNITEDからバッシュガード付きのフレーム、CAVEMAN FRAMEが登場!!

Rooftop(ルーフトップ)ことMike Escamillaのシグネチャーモデルです。
脱着式のバッシュガ―ドが付属。ボルト2本で簡単に固定できます。
バッシュガードを外すとフレーム重量が2345g(実測)と中々軽量に仕上がっております。


~~~
BMXシーンにおけるバッシュガードとは、80年代末期から90年代初期に見られたフレームのダウンチューブを保護するサブフレームもしくはその役目を果たす機構を指していると記憶しています。そしてその構造からチェーンリング/スプロケットもガードすることができ、グラインド時の保護やバッシュガード自体を利用したトリックを生み出しました。有名なところではH社やG社、マニアどころではB社のフレームなどに採用され、当時のフリースタイルライダーやストリートライダー憧れの装備だったと聞きます。

近代ではその存在が忘れされたように感じますが、Ruben Alcantaraがプロデュースしたものが数年前にリリースされたことがありました。最近では、チェーンやスプロケットそのものを保護する目的から、スプロケットとガード部が一体に削り出されたものが人気を呼んでいたりと、いつの時代もチェーンリング/スプロケット周りそしてダウンチューブを保護することはライダーの意識にあることなのでしょう。

Rooftop本人はというと、若い頃に購入したH社のバイクに始まり、販売には至らなかったものの当時サポートを受けていたH社のフレームに自身でフレームワークを行ったバッシュガードを溶接し、話題を呼びました。
それから数年が経過し、いわゆるBMXプロライダーとしては一線を退き、様々なアドベンチャーを経験し世界へ広める立場として日々活動する中、彼のライディングに欠かせないものとして再度バッシュガード付きフレームのプロデュースへと至ったようです。
~~~

【詳細】
トップチューブ: 20.8”
チェーンステー: 13.65" (ガン詰め)
ヘッドアングル: 75
シートアングルアングル: 69
BB: 11.8°MID SIZE
スタンドオーバーハイト: 8.8"
カラー: GLOSS METALLIC PLATINUM BLUE
重量:2345g(フレームのみ、実測) 395g(バッシュガード&取付金具、実測) 合計2740g(実測総重量)
ブレーキ台座:脱着式(付属しておりません)※ブレーキを装着する場合はUNITEDのブレーキマウントセットが必要です。
500円引クーポン★掛け布団/シングル/日本製/昔ながらの掛けふとん/綿混掛け布団 150×210cm (8516/RF124A)シングル
ETCカード
採用情報
クイックペイ情報